銀座眼科レーシック体験した私です。はっきりいって後悔ぎみです。そこで品川近視クリニックイントラレーシック体験した友人の意見や神奈川クリニック眼科にてレーシックイントラレーシックを受けた友人の意見を参考に、レーシックの危険性安全性安い、高い、失敗談、もろもろの情報を提供して行きたいと思います 3F3F3F5B3FV3Fb3FN3FC3F3F3F5B3FW.jpg


イントラレーシックは良く見えない?

イントラレーシックは良く見えない?

東京八重洲クリニック眼科の院長の舘さん。サイトをみていたら、イントラレーシックに関して、私と一致している見解と反対の見解をもっていることが判明。

納得いかない部分は、ひとことでいうとイントラレーシックのほうがフラップのつくりがレーシックのフラップより粗くなるというのである。

イントラレーシックがほとんど機械仕掛けで自動なので若手の眼科医師には良いというのは理解できます。

しかし、舘院長の「イントラレーシックはヤグレーザーを用い組織を破壊・切断してくため、熱も発生し、切断面は通常のマイクロケラトームより粗くなり、今のところ、熟練した医師がマイクロケラトームを使用して作成したフラップのほうが美しい仕上がりになります。」

という文節。

専門家のいうことなので、素人の私が突っ込む余地はないのかもしれませんが、どうして品川近視クリニックとかのフラップ切断面比較の図とこの話は矛盾するのでしょうか?

またまたこの図勝手に品川近視クリニックから引用させて頂きます。
hikaku3.JPG

これはどういうことなのでしょうか。明らかにイントラレーシックでのフラップ切断面のほうがきれいなわけです。

ただし舘院長はあくまで、「今のところ、熟練した医師がマイクロケラトームを使用して作成したフラップのほうがイントラレーシックでのフラップ切断面より美しい仕上がりになります。」

といっているわけで、だとすると、品川近視クリニックや私がレーシックを受けた銀座眼科をかんがえると・・


熟練した医師がいない!


ということですかね・・・

しかし、

たしかにそれは的を得ているかもしれません。というのは、神奈川クリニックの北澤先生からレーシックを受けた友人はいまだに2.0を、キープしています。

イントラレーシックでなくレーシックでですよ。

そしてこの舘一男院長先生は、かなりレーシックやPRKにおいて独自の鍛錬された技術で、良い結果をだされているようです。

今回この東京八重洲クリニック眼科の舘院長さんの見解をみて、考えかた変わりました。

レーシックは老練で熟練された医師にしてもらうなら、イントラレーシックより、キレイにフラップをつくれる。ということがわかりました。

ただし、往々にして、そのような熟練された眼科医がいないので、イントラレーシックのほうが全体的に見て成績がいいということのようです。

ただ舘院長がおっしゃる眼科の技術において「「最新」=「最善」であることはめったにありません。」

という点においては、熟練した技術をもった人においてはそういえることでしょうが、手術手腕のない若手眼科医でもかなりのいい成績を出せるイントラレーシックは広い意味では、「最善」といえると思います。

ながながと書いてしまいましたが、いろいろな意味でレーシックとイントラレーシックの区別がついてきました。


私の結論は日本では熟練した眼科医がすくないので、イントラレーシックのほうが、基本的に安全でよく見えるということです。




レーシックよりイントラレーシック

レーシックよりイントラレーシック


レーシックよりイントラレーシックが優れていると、品川近視クリニックではいっています。


はっきりいってその通りだと思います。


機械がフラップがなんたらとかでなくて、結果を見て明らかにそう感じます。

レーシックを受けた私は、まだ術後1ヶ月半くらいですが、イントラレーシックを受けた友人と比べると視力の回復具合がいまいちです。
両目で1.2ないですから。

少しお金を出してもイントラレーシックにすべきだったか・・

と思うことさえもあります。

多分私が目を酷使する環境にいるのもあると思います。

レーシックイントラレーシックの違いはひとことでいうと、フラップの削りかたがキレイかどうかということ。


でもこれが無茶苦茶重要です。


イントラレーシックのほうが眼球の表面のフラップの削りかたがキレイです。
だから、イントラレーシックの手術後はレーシックの手術後より、かなり早い期間でくっきり見え始めます。

そうですね、レーシックの場合、強い目のかすみというか、もやというか、そんなものが取れるのは1週間くらいかかりますが、イントラレーシックなら1日みたいです。

もちろん完全にハッキリみえるには、レーシックなら6ヶ月、イントラレーシックでは、大体3ヶ月くらいでしょうか。個人差がありますから。

しかし、よく考えてみたら、傷口も鋭いものは早くくっ付くし、きれいにくっ付きますよね。鈍いもので切ったら治りが遅いのは確かです。

品川近視クリニックに興味深いデータが出ていましたが、なるほどという感じです。
クリックで拡大↓
hikaku1.JPG
勝手に引用しちゃってますがコピーライトがかかってなかったので。


このデータって、私のまわりでレーシックとイントラレーシックを受けた人を比較しても、大体該当している気がします。

ちなみにスーパーイントラレーシックって品川近視クリニックではいってますが、つまりイントラレーシックですので。

正直微妙です。でも私はレーシックしちゃったからもうどうしようもないですが、視力を確実に上げたいならイントラレーシックでしょうね。

イントラレーシックがいいかも。後悔?

イントラレーシックをご存知ですか?


簡単に言えばレーシックの新型。手術自体はレーシックとあまり変わらないのですが、より高い技術力で、綺麗に目のフラップを削ります。

イントラレーシックは技術も高いけれど、値段も高いです。

とはいっても今なら東京都内であれば20万円以下でできるところがあります。

私も正直言ってお金に余裕があればイントラレーシックを受けたと思います。


私の友人が10人くらい行ったのがここ↓

最新イントラレーシック視力回復術

品川近視クリニックです。


イントラレーシック

イントラレーシックについて間単に説明しますと、通常のレーシックで使用されているステンレス製マイクロケラトームの代わりにレーザーを用いことで、手術の安全性と精度がさらに高めたものといえます。

品川近視クリニックではこのフラップ作成に用いるレーザーとして、最新の上位機種イントラレースFS60レーザーを導入しているとのこと。

イントラレースFS60レーザーイントラレーシックでは、フラップ作成における全ての手順をコンピューターコントロールで行うため、フラップの厚みや大きさ、ヒンジ(フラップを支える部分)の位置・長さなどの自由な設定が可能。

このような特長により、従来のマイクロケラトームを使用するレーシックではフラップの作成が困難な患者様にも、より安全にレーシックを受けられるようです。

ということですが、安全性では上といってます。

しかし、そんなこといっても、やっぱり手術受けるときは人間の目は動く可能性あるからなあ・・



月給50万円の超高額モニターとは?

髪毛が気になる方、私も使ってますが、辛辣な2ちゃんねるでも評価が高いシャンプーがこれです。良い感じです。


以前、よく通ってました。東京の御徒町、二木ゴルフ。まあまあ、良いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。