銀座眼科レーシック体験した私です。はっきりいって後悔ぎみです。そこで品川近視クリニックイントラレーシック体験した友人の意見や神奈川クリニック眼科にてレーシックイントラレーシックを受けた友人の意見を参考に、レーシックの危険性安全性安い、高い、失敗談、もろもろの情報を提供して行きたいと思います 3F3F3F5B3FV3Fb3FN3FC3F3F3F5B3FW.jpg


レーシックの種類カテゴリの記事一覧

レーシック、レーザー手術の種類

レーシック、レーザー手術の種類

レーシックを代表として実はレーザーを使った角膜手術は結構色々あります。基本的にレーシックが一番ベーシックとなってますが、他も知識として知っておいて損はないでしょう。
角膜が薄くてレーシック適応外のかたにも有益な情報かと。


レーシック【LASIK】

マイクロケラトームでフラップを作り,フラップをめくってエキシマレーザーを照射する。一番流行している一般的な手術方法。



エピレーシック【Epi-LASIK】

エピケラトームでフラップを作り、フラップをめくってエキシマレーザーを照射する。術後は角膜の上皮が再生するまで、保護用コンタクトをする。
レーシックに比べてフラップを薄く作れ、角膜が薄い人にも適用可能。ただしレーシックに比べ痛みがあり、治りが若干遅い。



イントラレーシック【Intra-LASIK】

INTRALASE社の開発したフェムドセカンドレーザーでフラップを作り、フラップをめくってエキシマレーザーを照射する。
レーシックに比べてフラップが薄く作れ、またプログラム制御のため角膜の形状に応じたきれいで適切なフラップが出来る。価格もレーシックの1.5〜2倍くらい。



ウェーブフロントレーシック【Wavefront LASIK】

レーシックの術前検査の際にウェーブフロントアナライザーという機器でより正確に角膜の収差(歪み)を解析したデータを用いて行うレーシックのこと。
簡単にいえば角膜の歪みの検査技術を既存のレーシックとマッチングさせたもの。
ウェーブフロントはレーザー手術前検査の際の技術をさす言葉で、レーシック(LASIK)のほか、イントラレーシック(Intra-LASIK)やエピレーシック(Epi-LASIK)、PRK、ラセック(LASEK)などと組み合わせることも可能である。


ラセック、レーゼック、ラゼック【LASEK】

アルコールを用いて、角膜表面を柔らかくし、上皮を持ち上げ、薄いフラップを作った後、レーシック同様、角膜実質層にエキシマレーザーを照射し、角膜の形を変える方法。
レーシック手術が適応しなかった角膜の薄い人や、格闘技やダイビングといった激しいスポーツをする人に向いてる。術後数日間は、保護用コンタクトレンズの装着が必要で、レーシックに比べると、術後に多少の痛みがある。

フェイキックIOL【PhakicIOL】

レーザーは一切使用せず、角膜と虹彩のあいだに、人工のレンズを挿入して、近視や遠視を矯正する手術。
角膜の薄さや近視の度合いなどに影響されないためレーシックなど他の近視矯正手術に不適合だった人も、受けることができる。
ただし、視力の安定に時間を費やすため、両目同時には手術できないというデメリットがある。また、実施している医院も症例も少ない。


ピーアールケー【PRK】
PRKはレーシック以前から行われている近視レーザー治療法。フラップを蒸発させる方法をとるのでレーシックやイントラレーシックと違いフラップに関するリスクがない。治療後数日間痛みがある。
また三宮橋アイクリニック五反田では説明責任不足ということで訴訟問題になったことがある。


角膜内リング【ICR】
角膜の周辺部にポリメチルメタクリレートという素材でできた半円の2つのリングを入れることで、角膜の屈折力を減らし、近視の矯正をする方法。
将来、度が変わり、何かあったとしても、リングを抜くことで元の状態に戻せる。まだ、症例数も、実施している医院も非常に少ない。


各眼科やクリニックで多少名称に色々つけていますが基本はこんなところでしょう。


月給50万円の超高額モニターとは?

髪毛が気になる方、私も使ってますが、辛辣な2ちゃんねるでも評価が高いシャンプーがこれです。良い感じです。


以前、よく通ってました。東京の御徒町、二木ゴルフ。まあまあ、良いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。