銀座眼科レーシック体験した私です。はっきりいって後悔ぎみです。そこで品川近視クリニックイントラレーシック体験した友人の意見や神奈川クリニック眼科にてレーシックイントラレーシックを受けた友人の意見を参考に、レーシックの危険性安全性安い、高い、失敗談、もろもろの情報を提供して行きたいと思います 3F3F3F5B3FV3Fb3FN3FC3F3F3F5B3FW.jpg


レーシック 老眼カテゴリの記事一覧

老眼矯正治療(Near Vision CK)

老眼矯正治療

神戸クリニックがこんなプレスリリースを出していました。老眼矯正治療に関するものです。

「視力矯正専門クリニックの神戸クリニック(院長:吉田 圭介、所在地:東京都渋谷区)は、これまでの近視・乱視・遠視を治療するレーザー治療「レーシック」に加え、2007年4月1日より老眼でお悩みの多くの方々により快適な裸眼生活を送っていただくため、老眼矯正治療(Near Vision CK)を開始いたしました。

2006年11月から5ヶ月間のモニター期間を設けたところ、約90人の方が
クリニックに来院され、この4月より神戸・三宮と東京・広尾の2院で本格的に治療へのご案内をしたところ、たいへんに大きな反響を呼んでおり延べ100名を越える方が来院されました。

今後、老眼人口の増加は確実であり、こうした皆様により快適な裸眼生活を提供できるよう努めてまいります。」

とのこと。

以前にも記事を書いたことがありますが、レーシックの技術では元来老眼を矯正することは不可能なはずであり、これはかなり画期的な技術だ思われますね。

しかし、そもそも老眼の正確の原因って諸説あって、未だに明確でないわけし、一体どんな技術で対処しようというのでしょう。


「老眼矯正治療 Near Vision CK(Conductive Keratoplasty)は、米国Refractec社で開発された伝導性角膜形成術のことです。

世界的に厳しい安全基準を持つFDA(米国食品医薬品局)の承認を受けた安全な治療法です。利き目ではない方の眼に対して、角膜のコラーゲン組織にラジオ波をあてることによって、角膜の形を変え、遠近両用の視力(ブレンドビジョン)を得ることを目的としています。治療は点眼麻酔で行われますので痛みを感じることはありません。治療時間も約3分程度です。」

つまり角膜手術であることに変わりないらしい。レーシックの応用編にように感じるるのだが。んんー、でも老眼ってメインは角膜でなくて、水晶体の硬化が問題だったはずでは???

そこを無理やり角膜の矯正で調節するなら、レーシックと同じではないのだろうか?
しかも老眼って歳とともにどんどん進んでいくから、角膜の手術であれば一度矯正手術をしても、水晶体の変化によって数年後には最後矯正、また矯正と、なるように思われます。

根本的な水晶体の回復技術であれば、効果は持続的にあると思うのですが。

この老眼矯正治療なるものは、何度も手術可能なのでしょうか?それとも、再手術でお金を継続的にとっていくような手法だったらどうしましょう。

いずれにしても、一時的な効果は間違いなくあるとは思うけれど、続けて5年10年とレーシックのように効果が維持できるとは考えにくいな、と思うのは私だけでしょうか?

私は専門家ではないので、個人的な意見ですが。

レーシックは老眼になる?

レーシックは老眼になる?

レーシックを受けると将来老眼になりやすいという情報をちらほら聞きます。これ本当でしょうか?


結論からいうとレーシックを受けたことによって老眼が進行する、または老眼になるのが早まるということはありません。


そもそも老眼というものは、加齢と共に水晶体(目のレンズの部分)の柔軟性が失われるため、水晶体の屈折力が弱まり、また水晶体の厚みをコントロールする筋肉も弱まるため、近くのものを見ようとするとピントを合わせることができなくて近くが見づらくなるという現象です。

老眼は一言で言えば老化による目のピント調整機能低下です。

レーシックが矯正するのは近視・遠視・乱視などでの角膜における屈折異常です。

老眼は水晶体、および、水晶体の筋肉の問題で、角膜をいじるレーシックの治療とは基本的に無関係ということになります。

老眼はレーシックを受けようが、受けまいが関係なく老化現象として水晶体が柔軟性を失うので誰にでも訪れます。

ただし、レーシックを受けたことで近視が治るので老眼になったことに気付くのが早くなるということはあります。

近視の人はもともとピントが近くにあるため、老化し老眼になって目のピント調整機能が失われても近くが見えるというだけで老眼にならないというわけではありません。

なので近視で老眼ということも起こります。

その場合、老眼によりピントが合わせられなくて、近視の設定で近くにのみピントが合っているわけですから当然近くは良く見えます。

逆に遠くを見ようとしてもピント調整ができずに良く見えません。

ただ、近視でない老眼のかたの場合、たいてい遠くにピントがあったままピント機能が失われるため、遠くはほっといても結構みえるわけですね。

そういうかたの場合、当然近くを見ようとしてもピント調整できないため、近くがみえない。老眼鏡が必要になるわけです。

ですから近視で老眼になった場合、老眼鏡が必要ない場合も生じるケースがでてくるのは確かです。

ただ、強度近視で老眼ともなると非常に大変で、近くも良く見えない、遠くも良く見えないということで、老眼鏡と近視用眼鏡を2つ持ち歩いたりすることになります。

結論はレーシックと老眼は関係ありませんが、レーシックをして近視が良くなった分、老眼になったときに元来近視がために老眼での近くを見る部分においての相殺作用を適応できなくなることはあるということです。

そのかわりレーシックした分遠くがきちんと見えるのでよいかと。近視で老眼では遠くは良くみえないですからね。




月給50万円の超高額モニターとは?

髪毛が気になる方、私も使ってますが、辛辣な2ちゃんねるでも評価が高いシャンプーがこれです。良い感じです。


以前、よく通ってました。東京の御徒町、二木ゴルフ。まあまあ、良いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。